本文へジャンプ

「住民参加型福祉活動資金助成」「子育てと仕事の両立支援助成」「あしたのまち・くらしづくり活動賞」のお知らせ

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」の募集

<募集期間>
「住民参加型福祉活動助成」6月1日(金)~7月20日(金)

<詳細・お申込み>
損保ジャパン日本興亜福祉財団HP⇒http://www.sjnkwf.org/

<募集内容(概要)>
NPO基盤資金強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」

(1)募集地域:東日本地区に所在する団体
東日本地区とは以下をいいます。
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・東京都・
神奈川県・ 埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・
長野県・富山県・石川県・福井県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県

(2)助成対象者
5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除く

(3)助成対象の活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、
地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動

(4)助成内容
本助成対象の活動に関する人件費(助成金額の50%を限度)・物件費

(5)助成金額
1団体30万円上限(総額600万円を予定)

【お問い合わせ】
(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団   TEL:03-3349-9570

 

「あしたのまち・くらしづくり活動賞」

~地域づくりに取り組む活動レポートを募集します~

http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm

◇募集の対象

地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。活動範囲については、市区町村地域程度までを範囲に活動している団体を対象とする。

◇表彰(予定)

内閣総理大臣賞 1件(賞状・副賞20万円)

内閣官房長官賞 1件(賞状・副賞10万円)

総務大臣賞   1件(賞状・副賞10万円)

主催者賞    5件(賞状・副賞5万円)

振興奨励賞   20件(賞状)

◇応募締切 平成30年7月4日(水)

◇応募の方法 次の書類を、Eメールか郵送で提出ください。

①応募用紙(HPからダウンロードできます)

②応募レポート(2,000字程度)

③写真(3枚程度)

◆お問い合わせ・応募先

(公財)あしたの日本を創る協会  担当:大和

〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7 大成堂ビル4階

TEL 03-6240-0778 FAX 03-6240-0779

Eメール ashita@ashita.or.jp

URL http://www.ashita.or.jp/

 

◎2018年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」

1.活動の内容

  ○待機児童問題の解消に向け、保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、

   および保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業を推進する上で

   必要な環境整備に対し助成する。

2.助成対象と助成金額

助成対象

助成金額

(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり保育事業等[※1]  に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用[※2]

1施設当たり上限額35万円

(助成金総額 最大700万円)

(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用

[※2]

1施設当たり上限額20万円

(助成金総額 最大700万円)

[※1]通常の保育等に加え、保育所利用者の多様なニーズに対応した環境整備を行う事業

[※2]空調機・机・椅子・整理棚、寝具、乳幼児ベッド・物置等の設備の充実、大型・小型遊具、楽器、絵本や学習教材等(寝具、乳幼児ベッドについては(1)の場合のみ対象)

 

3.募集期間

  ○2018年5月16日(水)~6月29日(金)<当日消印有効>

4.お問い合わせ先

100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階

生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局

電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730

応募資格・応募方法等の詳細につきましては、

下記生命保険協会のHPにてご確認くださいますようお願いいたします。

<URL:http://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/index.html