本文へジャンプ

施設利用案内

施設の利用については原則有料です。
印刷機等の利用については実費程度の負担をいただいております。

>>団体でのご利用の場合はこちらをご覧ください。

使用について

多目的ホールと会議室の使用は事前の申し込みが必要です。
使用申込は、3ヶ月前から受付けます。
まず、電話で利用状況をご確認ください。スケジュールが合えば仮予約をして下さい。
仮予約後、使用日の3日前までに使用申請書(様式第1号)【WORDファイル:27KB】をサポートセンター窓口へご提出下さい。
使用許可書をお送りしますので利用当日に持参して窓口へ提示して下さい。
利用料は、利用される前までに現金でお支払い下さい。

【使用にあたっての注意】

フロア案内図

フロア案内図内をクリックすると、詳細項目へジャンプします。

福島市民活動サポートセンターの平面図

会議室、多目的ホール

会議室、多目的ホールの使用時間は以下のとおりになっています。
ご使用は、1週間に1単位でご利用いただけます。前後で他団体の予約がなければ、1単位を超えてご利用いただくこともできます。

なお、サポートセンターの設置目的である公益的な活動で使用される場合は、減免により、無料で使用できます。

表1 会議室及び多目的ホール 使用区分別利用料(単位:円)
使用区分(単位) 午前 午後 夜間 全日
室名 (午前9時
~正午)
(午後1時
~午後5時)
(午後6時
~午後9時)
(午前9時
~午後9時)
会議室 A-1 250 300 250 800
A-2 250 300 250 800
B-1 250 300 250 800
B-2 250 300 250 800
多目的ホール 600 800 600 2,000

※A-1・2及びB-1・2は、1室として使用できます。その際の利用料は、1、2の合計となります。
※夏期・冬期は区分に応じ、冷暖房料として利用料の20/100に相当する額が加算されます。

会議室A・B

市民活動の各種研修・会議等に利用できる貸室です。収容人数は、A・Bともに約30名です。会議室は2つに分割して利用することもできます。

会議室の写真

上へ戻る

多目的ホール

広い空間となっており、自由な発想でご使用可能です。朗読会や練習室、イベントなどに最適です。

多目的ルームの写真

上へ戻る

備品の貸出

備品の貸出を行っています。会議やイベントの際に是非ご活用ください。申込は、会議室の使用申込と併せてお願いします。ご予約はお早めに。

なお、サポートセンターの設置目的である公益的な活動で使用される場合は、減免により、無料で使用できます。

表2 設備利用料(単位:円)
区分 使用単位 利用料(円)
プロジェクター 1台 1回 300
スクリーン 1台 1回 200
映像機器 1式 1回 200

※映像機器は、ブルーレイプレーヤーと液晶テレビで1式となります。
※使用単位の1回は、使用区分に応じた利用料を示します。使用区分が全日の場合は、3回分の使用となります。

印刷室、交流広場、情報提供スペース、レターケース

印刷室と交流広場、情報提供スペースは自由にお使いいただけます。
印刷機等の利用や交流広場での情報閲覧の際には、使用後に利用者カード(様式第6号)をご提出下さい。

印刷室

印刷室では、印刷機、裁断機、紙折機、製本機、作業台が利用可能です。
コピーは事務室にて承ります。利用料金は以下のとおりです。

印刷室の写真

利用料金
機器名 費用
コピー機 ・複写1枚につき10円
印刷機 ・複写原稿1製版につき70円
・複写1枚0.75円
製本機 ・1cm以内一部10円
・1cm以上一部20円
裁断機 無料
紙折機 無料

※1円未満は切り上げます。
上へ戻る

交流広場

交流広場は、2箇所に別れています。印刷室の隣の部屋は、展示スペースとなっています。ロビー隣のスペースは、図書・資料・登録団体のチラシ等の閲覧ができます。交流広場では、打ち合わせや作業など、ご自由にお使いいただけます。

交流広場の写真

上へ戻る

情報提供スペース

参考図書や市民活動団体情報(パンフレットやチラシ、機関紙など)や資料、助成金情報などを揃えています。

情報提供スペースの写真

レターケース

館内には、レターケースを設置しています。ケースは144個設置されており、登録制となっています。登録は、サポートセンター窓口で受付しています。

団体間の連絡をもっとスムーズにしたい場合や、郵便物などの一時保管場所として、私書箱のようにお使いいただけます。

活動支援コーナーの写真