本文へジャンプ

ふくサポ紹介

市民活動サポートセンターができるまで

当センターは、平成14年12月に策定された 『福島市協働まちづくり推進指針』に基づき、公益的市民活動を行っている、または行おうとしている団体や個人を支援することにより、市民活動の促進を図り、また、協働のまちづくりの推進、そして協働の担い手の育成や支援を目的とする拠点施設として平成17年3月に設置いたしました。
さらに、管理運営は、市民や利用者のさまざまな声を聞きながら、柔軟かつきめ細やかなマネジメントが行われることを願い、市民活動団体に委託する官設民営方式としました。プロポーザル方式により団体の選定を行い、特定非営利活動法人「ふくしまNPOネットワークセンター」へ管理運営を委託しました。平成26年4月には、指定管理制度を導入し、特定非営利活動法人「ふくしまNPOネットワークセンター」が引き続き管理運営に当たっています。さまざまな団体が気持ちよく利用でき、人の輪が広がる場づくりを目指しています。

市民活動サポートセンターはこんなところ

当センターは、さまざまな分野の市民活動団体やNPO、ボランティアグループなど、非営利で公益的な活動をしている、またはこれから活動しようと考えている人たちのための拠点施設です。市民活動がより活発になるよう支援を行うとともに、スムーズな情報交換や協働のまちづくりの担い手の育成を目指しています。

センターの利用対象

市民が自主的かつ自発的に行う営利を目的としない社会に貢献する活動を行う団体

いろんなしたいに応えます!!

1.市民活動やボランティアのこと、もっと知りたい!

「こんな活動をしている団体はないの?」「市民活動団体とNPOはどう違うの?」「この団体の詳しい情報が知りたい!」などの疑問には、館内の情報提供スペースや、相談コーナーを是非ご活用ください。

2.ボランティアをしてみたい、市民活動を始めたいので相談したい!

「何か人の役に立ちたい」「今までになかった市民活動を始めたい」「こんな団体、あんな人を紹介してほしい」といったさまざまなご相談やご紹介の仲介に対応しています。また、センターのスタッフばかりでなく、アドバイザーによる専門的なコンサルティングも受け付けています。(別途個々にご相談ください)

3.市民活動をもっとうまくやりたい、発展させたい!

「活動の運営について知識を深めたい」「団体の活動をもっと発展させたい」といった要望に応えるため、さまざまな講座や研修会を実施します。はじめて活動する人から、スキルアップしたい人まで対応しています。

4.活動をアピールするために、ニュースレターを作りたい!

印刷機・コピー機・裁断機・紙折り機・製本機・作業台のある印刷スペースがあり、市民活動に必要な作業ができます。

5.私たちの活動を、いろんな人たちに知らせたい!

センターを活用して情報発信ができます。チラシ・ポスター・パンフレットの掲示もできます。さらには、セミナーやイベントを行う場合には、センターの発行する情報誌やホームページにも情報を掲載することができます。

開館時間・休館日

開館時間:9時から21時
休館日:毎週火曜日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

詳しくは「施設利用案内」をご覧ください。